断熱コンシェルジェに聞くマルフジフォームの仕事内容会社案内工務店・ビルダーの方へ
断熱マスターに聞く
断熱気密
Q値カンタン計算 お客様インタビュー ブログ

断熱エラー失敗事例

新築3年でも「暑い!こんな家にあと数十年も住まないといけないのか」とガックリ

岡山市内に住まれるAさんは3年前に新築住宅を購入しました。
利便性のよい土地で勤務地も近いため35坪の一戸建てを建てました。デザイン的にもおしゃれないわゆるシンプルモダンの家です。
ところが入居後、最初の夏、「エアコンをつけてもなかなかきかない」状態で寝苦しい夜に耐え切れず、私のところへ相談に来られたのです。
「なぜ、このように暑くなるのか」を調査しました。わかったことは次の通りです。

  1. 断熱材はロックウールで決して性能の高い材料とはいえないがきちんと施工されていればある程度は出るはずが ずれて施工してあった。
    床下にもぐったところポリスチレンフォームも数箇所、ずれていた。
    気密測定をしたところ3.2cm/㎝であり建築基準法では岡山では5よりも少ないが高気密といえるレベルにはほど遠い。
    24時間換気にはなっているが換気量が充分ではなく換気計画が行われていない。
    内部に蓄積した熱を外に出すための通気層がないため熱が内部にこもってしまう。

気密が低いために断熱効果も充分に発揮されず、エアコンなどの熱エネルギーをたくさん使っても夏は涼しくない冬も寒いという現状になっていたのです。おまけに光熱費は増える一方という残念な状況。

「それはたまたまよくない住宅にあたってしまったのでは?」とお感じになりますか?

実はこれは欠陥住宅でもなんでもありません。この住宅を建築された会社さんも決して変な会社ではありません。これが最近、あちこちで起こっている普通のことなのです。
しかし35坪の家が全館冷暖房でき光熱費も通常の5分の一、アトピーなどのアレルギーも全く無縁…。という住宅もあるのです。

しかも残念なことに先のような「新築だけど夏は暑くて冬寒い家」に住んでいる方もでは不満だらけなのかというとそうではないんです。

皆さん、おっしゃいます。「いや~前のコーポの頃に比べるとまだましですよ」そりゃ、そうなんです。確かに我慢すれば…、しかしずっと我慢するのもしんどいはずですよね。

この「本当に住み心地のよい快適な家」を体験したことがないし知人も知らないので「わからない」「知識もない」「難しい」だから家を建てるときも全く眼中にない。

住宅会社もお客さんが興味がないから研究しないしすると品質が落ちる…。その悪循環なんです。おまけにコストが厳しいから材料も落とす、施工も手抜きまでいかないレベルでさっさと終わらせる…。施主のことを考えたくてもそんなものは要求されていないから意見も言わない、技術がいらない仕事ばかり、結果がわかるのは住んでしばらく経ってから…。

残念ですが建築業界の実態はこれなんですね。だから消費者が賢くならないといけない、見極める力がないといけないのです。

是非、勉強して下さい。そして勉強したことをどんどん住宅会社にぶつけて欲しいのです。わからなかったから私にいつでも聞いてください。

 

アトピーや喘息から子どもを守る!

私たちは家を建てようと思うとき、何を考えるでしょうか。インテリア、外観、キッチン、ユニットバス、それとも電力不足で省エネ住宅(スマートハウス)ですか?

 

どれも全て大切なことだと思いますが、家族の健康に大きく関わる「室内熱環境」のことを考えたことがありますか?

 

住まいづくりは職人さんが一棟一棟造るものなので、工業製品と同じように、同じ性能の商品が出来上がるとは限りません。そのためにも確かな設計と正しい施工が大切になります。

 

断熱気密化工事ところが断熱工事においては「断熱材は入れてある」「施工してあるのだから大丈夫」と思われていることや、工務店などがお客様に対して「正しい断熱工事をしていなければ、隙間風で断熱性能の低下や結露が発生し、その結果、家族の健康にも影響することがある」ということをきちんと伝えていないのが現状です。

家が完成してからでは見ることができない断熱気密化工事の良し悪しで、じつは健康・快適な省エネ住宅になるかどうかが決まってしまうのです。中途半端な気密化工事は住宅を長持ちさせないばかりか、汚染空気の排出ができにくい家となってしまいます。

 

アトピーや喘息から子どもを守り、お年寄りがより長生きできるような家族の健康を守るためには、お客様が気密性能を伴った正しい断熱材の施工を望み、そして求めることで叶うのです。

 

家族の健康を守る家づくりは高機能・高気密の家!

・結露を起こさない家を作りましょう!

気密・断熱ケアがしっかりした家を建てれば、結果、省エネ住宅になります!

・家自体の環境を作りましょう


マルフジフォーム工業に、

無料断熱相談する

断熱知識の豊富な

工務店紹介します

無料測定受付中です!

自分の家の
断熱性能を知る

熱損失係数?

我が家のQ値はエコ基準?


マルフジフォーム工業
(C)2012 marufujiform Inc, Allright researved.